新入社員よりメッセージ
新入社員写真
私は学生時代情報処理専門ではありませんでしたが、蓄電や燃料電池に興味があり、その分野に強いシーシェルコーポレーションに入社させていただくこととなりました。

私が入社してからあっという間に1ヶ月が経ちましたが「自由」な社風だなと感じています。社内メンバーは2年目から私服が容認されていることや、社内レク部(もちろんエンジニア)の方々がイベントを企画したり、時折冗談を言い合って笑いが起こるなど、のびのびと仕事をされているように感じます。

それは、社員一人一人が「プロ意識」をもって仕事に取り組み、求められる成果を出している結果だと思います。「社則が人を作るのではなく人が社則を作る、そして変えていく」そんな行動力ある上司や先輩方に刺激を受けながら日々研修に励んでいます。

私もこれから多くの困難にぶつかると思いますが、その一つ一つが私を成長させてくれるものであると信じています。失敗をしてもあきらめずに成功するまで続ければそれは成功になる、そう信じて頑張ります。

現在、就職活動中の皆様も専攻や能力だけで業種を決めてしまわずに、どんどん挑戦して頂きたいと思います。直接の業務とは関係がなくとも、今まで大学や職場で培ってきた力は必ずどこかで役に立つはずです。
私は入社前より、仕事をしばらく手伝わせていただいておりました。 お手伝いさせていただいた当初、萎縮していた私に、優しい声で明るく 声を掛けていただき、アットホームな雰囲気ですぐに馴染めました。 また、会社でのイベントや交流を重ねていくうち、 いつしか先輩方のような魅力的な人間になりたいと考えるようになりました。

シーシェルコーポレーションに入社してあっと言う間に1ヶ月が経ちました。 入社後すぐに客先に出向くことになりましたが、たくさんの先輩達に囲まれ、 毎日新しい刺激を受け、充実した毎日を送っております。

日々、自分の壁を破っていき先輩方に少しでも早く近づけるよう顔晴(がんば)っていきます!
新入社員写真
新入社員写真
私のシーシェルコーポレーションの第一印象は「明るい」でした。 他社の会社説明会や面接は緊張し、自分の長所を見せる事だけを考えてきましたが、 シーシェルコーポレーションでの面接は、素の自分を出せるような雰囲気があり、 明るく話しやすく感じました。

そして、入社してから感じた事は「楽しい」と「真剣」でした。 基本的に明るく、笑いが起きる職場ですが、重要な話し合いになるとスイッチが切り替わり、 プロとしての顔が見られました。 そんな楽しく、カッコイイ上司の方々がいる会社に入社出来て良かったと感じています。

現在最年少で研修中の私ですが、この明るい職場で技術者として真剣に学び、 いち早く一人前になれるよう頑張ります。

もし就職活動中で働くことに良いイメージが持てない方は、 一度説明会などでシーシェルコーポレーションにお越し下さい。 きっと何か良いイメージが持てるはずです。
私は学生時代に情報工学という分野で、音という目に見えない情報から、 必要な情報を取り出す技術やプログラミングについて学んできました。

プログラミングはコンピュータを動かすための命令をただ書くというだけでなく、 どういったデータ構造でどのような手法で処理するのかによって、 同じコンピュータでも処理能力が大きく変化し、 コンピュータでできることも変わってしまいます。

そこでコンピュータでできることをもっともっと増やしたいと思い、 ハードウェアにより近いプログラムができる「組み込み」という分野に興味を魅かれていました。

元々、アルバイトという形でシーシェルコーポレーションに関わっていたのですが、 得意とする組み込みシステムの開発以外に、新技術上でのアプリケーションの研究開発も行っており、 自分の培ってきた力を発揮できる会社はここだと思い、就職を決意しました。

入社後1ヶ月が経ち、まだまだ失敗も多く先輩方にご迷惑をかける事も多々あるのですが、 優しく先輩方の経験や失敗談を聞かせて頂きながら、楽しく仕事をしています。

一人前の仕事ができるまでにぶつかる壁も多いと思いますが、 チャレンジすることを忘れずより良いものづくりができるよう邁進し、 社会を支える一員になることを目指しがんばります!
新入社員写真
  08 / 07 / 06 / 05 / 04 / 03 / 02 / 01 Next >>