新入社員よりメッセージ
新入社員写真
私は、大学でハードとソフトの両方を勉強していたので、この両方を活かせる仕事はないかと考えていました。 そして、2年前の夏に大学でシーシェルコーポレーションのインターンシップ募集がある事を知り、 組込みの仕事というのはどのような仕事なのかを知りたくて、インターンシップに参加しました。

インターンシップを終え、組込みの仕事というのはハードもソフトも関わっている仕事だと言う事を知りました。 さらに社内の雰囲気がとても明るく、この会社が自分の進むべき道ではないかと思い就職活動に挑みました。

実際に就職して1ヶ月が経ちますが、インターンシップの時に感じたアットホームな雰囲気は変わらず、 先輩方も優しく声を掛けて下さり、日々忙しくも楽しく仕事をしています。

まだまだ先輩方にご迷惑をお掛けしておりますが、一日でも早く技術を習得し「一人前の技術者になったな」と言って頂けるよう努力していきます!
私は学生時代、「組込みシステム科」という学科で勉強していました。
そこではその名の通り、組込みシステムの開発を勉強していました。
組込みシステムの開発はプログラミングの知識だけでなく、CPUや電子回路といったハードウェアの知識も必要で、とても苦労しました。 しかし、自分で作った物を自分で触り、動かし、使っていくことができるという喜びが癖になってしまい、気が付くと組込みシステムの虜になっていました。

そこで、どうにか自分の好きなことを仕事にできないかと思いながら就職活動を行いました。 そんな時、同じ学科の先輩からシーシェルコーポレーションの話を聞きました。 組込みシステムの開発を得意としている、まさに探し求めていた理想の会社でした。

入社して一ヶ月が経ち、会社の雰囲気や新しい生活にも慣れてきました。 社内の雰囲気はとても明るく、先輩社員の方々は陽気で優しい方ばかりです。 毎日笑いが絶えず、こんなに楽しく仕事ができる環境は他には無いと思います。

まだまだ失敗も多く半人前ですが、色々な事に積極的にチャレンジして早く一人前の技術者としてお客様から頼りにしていただけるよう、自分を磨いていきたいです。
新入社員写真
新入社員写真
私は就職活動で会社を選ぶ際に業務内容と、社内の雰囲気を重視していました。 業務内容は、専門学校で組込みシステム科という科で勉強していたので、組込み関連の仕事ができる事が条件でした。 社内の雰囲気は、社員同士のコミュニケーションが充実していて、楽しく仕事ができる環境である事でした。

そしてその2つの条件が揃っていたのが、シーシェルコーポレーションでした。 初めて社内を見たときに社員同士の会話がたくさんあり、他の会社では感じなかった”明るさ”や”雰囲気の良さ”を感じました。

入社してからもその印象は変わらず、研修中にも先輩方がいろいろ話しかけてくださり、みなさんのパワフルさに圧倒されました。 研修中に、1年目は失敗を繰り返して成長するものだと教わりました。

失敗を恐れず何事にもチャレンジして経験を積み、一人前の技術者になれるように頑張ります。
私がこの会社を知ったのは、学校で行っていた企業説明会でした。 なんとなく参加した説明会でしたが、そこで組込みというものを教えていただいたとき「プログラムで何か人の役にたちたい」という夢を持っていた私は「組込みしかない!」と思うようになり、この会社への入社を決めました。

そしていざ入社してみると、予想以上に明るい雰囲気の会社で「こんな会社があるのか」と驚いたのを覚えています。

まだまだ夢は遠いかもしれませんが、この会社で頼れる先輩方や同僚と共に成長し、夢を叶えたいと思います。
新入社員写真
 << Back 08 / 07 / 06 / 05 / 04 / 03 / 02 / 01 Next >>