ハードウェア製品のデジタル/アナログ回路設計やFPGA設計から基板の量産まで、お客様の様々なご要望にお応えします。

基板設計

デジタル回路設計は、ARM系CPUや32bitマイコンといったハイエンドクラスのSoC/MCUを用いて制御する画像処理システムや、PCIe/USB3.0といった高速通信系のシステム開発経験が豊富です。
アナログ回路設計は、各種アンプ回路やフォトセンサー回路を用いた実績があり、EMI・EMCの知識、技術に精通しています。

  • ・仕様策定
  • ・部品選定
  • ・回路設計(デジタル、アナログ)

論理設計

  • ・FPGA(Xilinx, Altera)
  • ・LSI設計
  • ・VHDL
  • ・Verilog-HDL

量産設計

1~100台/lotの小規模量産から年間10K台程度の中規模量産まで対応できます。

保有する試験・測定器具、設計ツール

  • ・オシロスコープ(周波数帯域:1GHz、最高サンプル・レート:10GS/s)
  • ・ロジックアナライザ(68チャネル/25GHz)
  • ・マルチメータ
  • ・ファンクションジェネレータ
  • ・安定化電源
  • ・回路設計ツール(OrCAD, Altium Designer)
  • ・FPGAツール(Vivado, Riviera)
ハードウェア開発実績
  • ・DDR4 SDRAM, SATA, USB 2.0, USB 3.0, PCI Express 3.0(Gen3)、ギガビット・イーサネット搭載ボード
  • ・GOHSSC-6ULスタータボード

GOHSSC-6ULスタータボード

『i.MX 6UltraLite』を搭載したスタータボードです。

大規模FPGAボード